バーチャルオフィスを活用して様々なコスト削減を実現させよう

SITEMAP

観葉植物のあるデスク

バーチャルオフィスなら将来的な移転の問題を解決できる

会議室

企業間もない時期にオフィスを開設して維持するコストは、利益を目減りさせてしまう要因になります。一方で、オフィス維持に発生するさまざまな固定費用は削減しやすいだけでなく、金額が大きいため大きな効果を発揮します。そこでメリットとなるのがバーチャルオフィスの利用であり、本来1ヶ月数十万円かかるオフィスのコストが1万円以下まで抑えることも可能です。しかし、バーチャルオフィスのメリットは将来的な移転問題も解決できます。
事業運営を行う上で移転の必要性が生じることとして、知名度や会社規模によるものもあります。現在の場所では知名度がアップしないという際、バーチャルオフィスなら月額料金はそのままで、住所だけ移転することができます。そのため、移転にかかる引っ越し費用や内装工事費用、契約手続きにかかる費用の負担がなくなります。同様に会社規模が大きくなった際でも、バーチャルオフィスなら都市部を本社所在地とするままにすることができます。必要なオフィススペースを確保するだけで済み、大規模なオフィスに移転する必要もなくなります。将来に備えて大きなオフィスを借りておく必要もなく、経営が不安定な時期から大きな負担を抱え込む必要がありません。また、移転を定期的に行いたいという際でも、バーチャルオフィスなら手軽に移転ができるなど、フリーランスの方なら気分に合わせた運用も可能です。

CONTENTS

UPDATE LIST

2020年09月07日
バーチャルオフィスなら将来的な移転の問題を解決できるを更新しました。
2020年09月07日
バーチャルオフィスで好きな場所を会社所在地にしようを更新しました。
2020年09月07日
会社機能として必要な会議室もバーチャルオフィスで確保できるを更新しました。
2020年09月07日
バーチャルオフィスで自宅住所の公開を回避しようを更新しました。
TOP